Anywhere Is – Enya|エニウェア・イズ(どこかが) – エンヤ の歌詞和訳

enya-anywhere-is

youtubelogo

Anywhere Is
– Enya

I walk the maze of moments
But everywhere I turn to
Begins a new beginning
But never finds a finish
I walk to the horizon
And there I find another
It all seems so surprising
And then I find that I know

You go there
you’re gone forever
I go there I’ll lose my way
If we stay here
we’re not together
Anywhere is

The moon upon the ocean
Is swept around in motion
But without ever knowing
The reason for its flowing
In motion on the ocean
The moon still keeps on moving
The waves still keep on waving
And I still keep on going

You go there
you’re gone forever
I go there I’ll lose my way
If we stay here
we’re not together
Anywhere is

I wonder if the stars sign
The life that is to be mine
And would they
let their light shine
Enough for me to follow
I look up to the heavens
But night has clouded over
No spark of constellation
No Vela no Orion

The shells upon the warm sands
Have taken from their own lands
The echo of their story
But all I hear are low sounds
As pillow words are weaving
And willow waves are leaving
But should I be believing
That I am only dreaming

You go there
you’re gone forever
I go there I’ll lose my way
If we stay here
we’re not together
Anywhere is

To leave the tread of all time
And let it make a dark line
In hopes that I can still find
The way back to the moment
I took the turn and turned to
Begin a new beginning
Still looking for the answer
I cannot find the finish
It’s either this or that way
It’s one way or the other
It should be one direction
It could be on reflection
The turn I have just taken
The turn that I was making
I might be just beginning
I might be near the end.

エニウェア・イズ(どこかが)
– エンヤ

私は一瞬の迷路を歩いている
でもどこでだって私は道を始めに戻って
新しく始める
でも終わりを見つけることはない
水平線に向かって歩いて
そして、そこでまた別の迷路を見つける
全てが唐突に感じられて
それから私が知っていることだと発見する

あなたはそこへ行き、
永遠に行かされてしまって
私はそこへ行き、道に迷ってしまうでしょう
もし私たちがここに留まるなら、
一緒にはいられない
どこかで

海の上の月
一瞬のうちに押しのけられて
全く気づかない間に
その流れの理由
海の上の一瞬の中で
月は今でも動き続けている
波は今でも動き続けている
そして私は今でも進み続けている

あなたはそこへ行き、
永遠に行かされてしまって
私はそこへ行き、道に迷ってしまうでしょう
もし私たちがここに留まるなら、
一緒にはいられない
どこかで

私は思う、星たちは
その命を、私のもとへと示しているのだろうか
そうやって星たちは
その光を輝かせているのだろうか
私に追随するには余りある
私は天を仰ぎ見る
でも夜は雲に覆われていて
星座の輝きはそこには無い
帆座も無く、オリオンも無い

暖かい砂の上の貝殻たち
彼らの大地から捕り上げられた
彼らの物語の残響
でも私が聞いている音は低い音だけ
波を枕詞にして
柳のような波は去っていく
でも私は信じるべきでしょうか?
私が夢を見ているだけだと

あなたはそこへ行き、
永遠に行かされてしまって
私はそこへ行き、道に迷ってしまうでしょう
もし私たちがここに留まるなら、
一緒にはいられない
どこかで

全ての時間の足音を残すこと
それから、黒い線を書かせましょう
私がまだ見つけることができるという希望の中
その瞬間に戻る道
私は引き返そうと思って、新しい始まりを
選びに戻った
今でも答えを探している
私は終わりを見つけることができない
こちらの道かあちらの道か
一方通行か反対か
1つの方角であるべきだが
振り返ってみることもできたのかもしれない
今私が選んだ曲がり角
今私が作った曲がり角
私は今ちょうど始まったところなのかもしれない
私は終わりに近いのかもしれない。

この曲も好きかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。