Bloodsport – Raleigh Ritchie | ブラッドスポーツ(血みどろの戦い) – ラリー・リッチー の歌詞和訳

youtubelogo

ブラッドスポーツ
(血みどろの戦い)
– ラリー・リッチー

完璧なものなんかない
でも君の不完全さが
とてもおもしろい
君の愛にはその価値があるし
そのためなら俺は待つよ
君が俺を嫌いだって
君が振り返るだけで
俺は狂喜してしまうんだ
その後あっちを向いちゃうけど

[Repeat 1:]
俺が物足りないとして
俺がランク外だとして
これは血みどろの戦いなんだ
でも分かってるんだ
俺は君に夢中
俺も形無しさ
両手両足這いつくばってる
喜んで卑屈になるさ

君を愛することは血みどろさ
愛の戦いで戦うことなんだ

例え君が俺を愛してくれても
俺たちはそれを、時々
とても醜く感じてしまう
それでも二人は同じチームだろ
俺たちはお互いに
壊し合う軍隊なんだ
だがそうだからこそ
俺達は強くなれる
そしてそれが
俺達が勝ち残る手段なのさ

[Repeat 1]

[Repeat 2:]
愛することは血みどろの戦いさ
愛の戦争を戦い抜くこと
こんなのが
俺の愛の形じゃないけど
それでも俺は君に夢中だ
君がそれに応えてくれるかは
自分でも分からない
多分俺は自分勝手なんだろう
君を愛することは戦争なんだ

君のの背後を取った
例えそれが
俺達にとっての障害でも
君の手を取った
俺たちの合意に反していても
俺は君を酷く扱う奴らを
焼き尽くしてやる
そして俺は何も反省しない
そういう事を学ぶには
俺は若すぎるしバカだからな
お前は法をも破る条件なんだ
奴らが戻ってくれば
俺はその日を呪い
俺は笑顔が浮かべながら
奴らの頭を地面に叩きつける
そいつらはもう終わりだ
ここにはカーテンがある
殺人欲求がその裏に山積みさ
苦しいがその気持ちがざわめく
そして君が俺にやめてと
言ったとしても
もう遅いんだ
もう奴らの運命は
俺が定めてしまっているから
お前らを嫌いな訳じゃない
純粋な嫌悪さ
それが脈打って
それが動きだしている
俺の脳を巡っていくんだ
とにかく
俺が言いたい事は
俺自身の創造主と出会う
その日が来るまで
お前を守り続けるってことさ
今俺と戦うのはやめておけ
後で俺の事が必要になるから

[Repeat 2]

Bloodsport

– Raleigh Ritchie

Nothing is perfect
but your imperfections
are quaint
And your love is worth it
and for that I will wait
And though you hate me,
when you have a turn
I drive you crazy
but you always return

[Repeat 1:]
If I fall short,
if I break rank
It’s a bloodsport,
but I understand
I am all yours,
I am unmanned
I’m on all fours,
willingly damned

Loving you’s a bloodsport
Fighting in a love war

Although you love me,
sometimes we’re mean
Things can get ugly
but we’re still a team
We are an army
that breaks from within
But that’s
why we’re stronger,
and that’s
how we’ll win

[Repeat 1]

[Repeat 2:]
Loving you’s a bloodsport
Fighting in a love war
It’s not
what I’m in love for,
I’m yours
I don’t know
if you can help it,
maybe I’m just being selfish
Loving you’s a bloodsport

I’ve got your back,
and though
it’s stacked against us
I’ve got your hand,
it’s us against consensus
And I will burn the people
who hurt you the worst
and I will not learn
Cause I am too young
and too dumb to consider
the terms of breaking the law
And I’ll curse the day
that they return
With a smile on my face
as their heads hit the floor
And they’re done,
now it’s curtains,
the bloodlust’s a clusterfuck,
it hurts but it’s working
And even
if you ask me to stop,
it’s too late
because I’ve already
decided their fate
It’s not a distaste,
it’s pure hate
and it pulsates
and it works
its way around my brain
Anyway,
what I’m trying to say is
I’ll protect you
til the day
I meet my maker
So don’t fight me now
cause you might need me later

[Repeat 2]

この曲も好きかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。