Maggie May – Rod Stewart|マギー・メイ – ロッド・スチュワート の歌詞和訳

rod-stewart-maggie-may

youtubelogo

 
Maggie May
– Rod Stewart

Wake up Maggie,
I think I’ve got something
to say to you
It’s late September and
I really should be
back at school
I know
I keep you amused
but I fell
I’m being used

Oh Maggie,
I couldn’t have tried any more
You led me away from home
Just to save you
from being alone

You stole my heart and
that’s what really hurts
The morning sun when it’s
in your eyes
really shows your age
But that don’t worry me none,
in my eyes you’re everything
I laughed at all of your jokes,
my love you didn’t need to coax

Oh Maggie,
I couldn’t have tried any more
You led me away from home
Just to save you
from being alone

You stole my soul and
that’s a pain
I can do without
All I needed was a friend
to lend a helping hand
But you turned
into a lover and mother
What a lover, you wore me out,
all you did was wreck my bed
And in the morning
kick me in the head

Oh Maggie,
I couldn’t have tried any more
You led me away from home
‘Cause you didn’t want
to be alone

You stole my heart,
I couldn’t leave you
if I tried
I suppose
I could collected my books
and go on back to school
Or steal my daddy’s cue and
make a living at playing pool
Or find myself
a rock and roll band,
that needs a helping hand

Oh Maggie,
I wished
I’d never seen your face
You made a first class
fool out of me
But I’m as blind as
a fool can be

You stole my heart
but I love you anyway
I’d never seen your face
I’ll get on back home,
one of these days

 
マギー・メイ
– ロッド・スチュワート

起きるんだマギー
俺はお前に
言うべきことがあるんだ
今は9月の末だ
俺は本当に学校に
戻らなきゃ行けないんだよ
そうさ、俺はお前を
楽しませ続けているんだが
自分が利用されてるんじゃないかって
感じるのさ

オー マギー
これ以上ないぐらい疲れてしまったんだ
お前は俺を家から連れ出したよな
ただお前が孤独で
なくなるためだけに

お前は俺の心を盗んで
それは本当に辛いことだったよ
朝の太陽が
お前の瞳の中にある時
お前の年齢を映し出すよ
だがそれは俺を全く困らせない
俺の眼にはお前は全てなんだから
お前のジョークは全て爆笑する
俺の愛、お前は俺を褒めるまでもない

オー マギー
これ以上ないぐらい疲れてしまったんだ
お前は俺を家から連れ出したよな
ただお前が
孤独でなくなるためだけに

お前は俺の魂を盗んだから
それは痛みだ、
魂無しでは何もできない
俺に必要なものは友達さ
助けの手を借りるのは
でもお前は恋人、母親になっちまった
なんて女だ、俺をひどく疲れさせたよ
お前がしたことは、
俺のベッドをくたびれさせただけさ
そして朝には
俺に酷い仕打ちをするんだな

オー マギー
これ以上ないぐらい疲れてしまったんだ
お前は俺を家から連れ出したよな
ただお前が
孤独でなくなるためだけに

お前は俺の心を盗んだ
俺は疲れたって、
お前を放ってはおけないよ
多分俺は本を集めて
学校へ
戻るべきだったんだな
それか、友達のキューを盗んで
ビリヤードをして楽しめば良かった
もしくは、ロックンロールのバンド、
助けを求めてるバンドに、
俺の居場所を見つければ…

オー マギー
お前の顔なんか
一度も見なければ良かったよ
お前は、俺にトップクラスの
バカだって言った
でも俺は実際に
最大級にバカなんだよ

お前は俺の心を盗んだ
でもとにかく愛してるんだ
もしお前の顔なんか知らなかったなら
俺は家に帰るだろうよ
あの日常生活に

この曲も好きかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。