Running To The Sea – Röyksopp |ランニング・トゥ・ザ・シー(海へ駆けていく) – ロイクソップ の歌詞和訳

running-to-the-sea-royksopp

youtubelogo

ランニング・トゥ・ザ・シー
(海へ駆けていく)
– ロイクソップ

遥か遠くから唸りが聞こえてくる
君の車へと迫ってきている…
その瞬間全てが猛々しく叫び声をあげた
闇が灯りを消し去ってしまうまで…

思い出したように海へと走る
燃え盛る家や木々
思い出したように海へと走る
たった一人、恐怖に目を暗まされて…

[Repeat :]
君の皮膚の下で川が溢れかえる
まるで体の中に暴れ馬を抱えているような
そして全ては砂の中に消え失せていく
まるで手でダイヤモンドを握り潰すように

思い出したように海へと駆け出す
膝から崩れ落ちてしまう
思い出したように、海岸から飛び下りる
この体が海面に触れるまで

[Repeat]

自分の中で、川が増水していくように..
自分の中で、川が増水していくように..
自分の中で、川が増水していくように..
自分の中で、川が増水していくように..
自分の中で、川が増水していくように..
[x2]

Running To The Sea

– Röyksopp

I could hear them howling from afar,
I saw them rushing to your car…
In a moment all went screaming wild,
until the darkness killed the light…

I remember running to the sea,
the burning houses and the trees…
I remember running to the sea,
alone and blinded by the fear…

[Repeat :]
And the river flows beneath your skin,
like savage horses kept within…
And all is wasted in the sand,
like breaking diamonds with your hand

I remember running to the sea,
remember falling to my knees…
I remember gliding off the shore,
until I touched the ocean floor…

[Repeat]

And the river grows inside of me…
And the river grows inside of me…
And the river grows inside of me…
And the river grows inside of me…
And the river grows inside of me…
[x2]

この曲も好きかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。