Tongues – Joywave |タン(舌) – ジョイウェーヴ の歌詞和訳

joywave

youtubelogo

タン
(舌)
– ジョイウェーヴ

助けてくれ、埃を払って
息を、一息つかせてくれ
俺を引き戻す
昔の事を思い出す
俺が捨ててきた場所に
戻ってきたんだ

[Repeat :]
シュロは垂れ下がり
俺は街に帰ってきた *
でも時々、俺は、まるで
みんな勘違いしてると感じる
みんなの口から聞こえるのは
ただの意味不明な音なんだ

時々、俺はこう思う
みんなただの
喋っている舌なんじゃないかって

俺が見逃してきた事を
色々と教えてくれよ
誰が殺されて
誰と誰がくっついたんだ?
俺を引き戻す
昔の事を思い出す
だがクスリが切れたら
俺はここを出ていくよ

[Repeat]

時々、お前も思うだろ
みんな別の言語で喋ってるって

[Repeat]

時々、俺はこう思う
みんなただの
喋っている舌なんじゃないかって

みんな、俺は勇気を出せた
特別な人間だと言う
俺は選ばれた人間だと
だが俺だけが特別だなんて
そんなはずは無い,
もし逃げ場所がないのなら
誰も救う事などできないんだ

[Repeat]

時々、お前も思うだろ
みんな別の言語で喋ってるって

[Repeat]

時々、俺はこう思う
みんなただの
喋っている舌なんじゃないかって

みんなただの
喋る舌なんじゃないかって

Tongues

– Joywave

Pick me up, dust me off,
give me breath and let me cough
Drag me back,
collect my thoughts
I’ve come back
to the land I’d lost

[Repeat :]
The palms are down,
I’m welcomed back to town
Sometimes, I feel, like
they don’t understand me
I hear, their mouths,
making foreign sounds

Sometimes, I think,
they’re all
just speaking tongues

Tell me all the things
I’ve missed,
who’s been killed and
who’s been kissed
Drag me back,
collect my thoughts,
I’ll be gone
when the drugs wear off

[Repeat]

Sometimes, you’d think,
they spoke another language

[Repeat]

Sometimes, I think,
they’re all
just speaking tongues

They say I’m the only one,
who can be brave
That I am the chosen one,
but there is no way,
That I am the only one,
and there’s no one to save,
If there’s nowhere for them to run

[Repeat]

Sometimes, you’d think,
they spoke another language

[Repeat]

Sometimes, I think,
they’re all
just speaking tongues

They’re all
just speaking tongues

* The palms are down, I’m welcomed back to townの意味:Palm Sunday(復活祭直前の日曜日の事)にイエスがエルサレムに迎え入れられた時に、シュロ(palm)の葉を巻いて歓迎したヨハネ伝のエピソードから、歓迎を意味している。

全体としては、小さな町を出て成功したシンガーが、自分の町に帰ってきて、昔との違いに戸惑っている感覚。

この曲も好きかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。